高精度、高品質ギヤへの挑戦

1948年(昭和23年)、プレス用ギヤ・減速機用ギヤの製作を川口市錦町で始めてから40年、当社は一貫した歯車製作を目指し努力してまいりました。近年、小型化または高回転低騒音ギヤの需要が多く、1965年より、熱処理歯車の歯面研削を行っております。マーグ研磨・ライスハウェル研磨・ナイルス研磨方式と異なった3種類の歯面研磨方式が、お客様のニーズにそえる事と思います。変化の激しい21世紀に向け、高精度・高品質ギヤ製作の為、全社員一丸となってチャレンジする所存でございます。今後とも宜しくお願い申し上げます。

(株)共和歯車製作所

豊かな創造性で未来へ躍進
21世紀へのチャレンジ
高精度高品質への飽くなき探求
マーグ研磨
ライスハウエル研磨
ナイルス研磨
異なった研磨方式でニーズに対応